まだ死に時ではないこんなお爺ちゃんに感じさせられて

こんなお爺ちゃんに感じさせられてくらいの年代になってくると、パンツの前にシミを創ってきそうですが、梅吉おじいちゃんはおしっこもうんちももらしません。


【DMMコミック】同人:こんなお爺ちゃんに感じさせられて…。 SP/PC-SEO
こんなお爺ちゃんに感じさせられて…。

代わりに若くて可愛い娘さんのおマンコを濡らします。

寝たきり老人や、自宅で最期を迎えるなんてよく聞く話ですが、このお爺ちゃんには無縁です。

寝たきりや認知症の老人は増えて、その数は400万人に上るといわれています。

しわだらけの目ですが声を荒げることもありません。

81歳です、

これくらいの年齢になってくると、早くこの世からおさらばしたいと思っている人が少なくありません。

新聞などでは、老人がそう考えるのはそうさせたいと考えさせる社会に

問題があるといわれています。

歳をとったら何か違うことを始めようなんて、引退、定年シテからよくきくお話です。

きっとこんなお爺ちゃんに感じさせられてのお爺ちゃんは、若い時から助平だったのでしょう。

お爺ちゃんにとっても長生きは初体験です。

お爺ちゃんの筆おろしはかなり昔のお話です。

老眼なのか?はげているのか。白髪はありませんが眉毛は白いです。

エロ漫画なので顔のシミが分かりにくいです。

入れ歯なのか?耳が遠いのか?腰は少し曲がっています。つかいすぎです(笑

物忘れもひどくなく、口も臭くはないようです。

起きあがれるようです。着替えもできるようです。入浴もしてるようです。高いお風呂屋さんもきっと大好きでしょう。

食事、洗面、歯磨きもできて、寝返りも打てるようです。

声もしっかり出て、食事も呑み込めて、息もおだやかです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする