望みはしないけど生きているこんな爺ちゃんに感じさせられて

こんなお爺ちゃんに感じさせられて「長生きしてエッチをしたいスケベぇ~なお爺ちゃん」

【DMMコミック】同人:こんなお爺ちゃんに感じさせられて…。 SP/PC-SEO
こんなお爺ちゃんに感じさせられて…。

長生きしたいと言ったら多くの人はそう答えるでしょう。

今や高齢化社会で人口ピラミッドのひずみは顕著です。

お爺ちゃん、お婆ちゃんになりたいですかと聞かれてノーという人も出てきました。

日々「年配のヒト」を観ている看護師さんでさえノーという方がおられます。

どのくらいまで生きたいか?と問うと、

「60歳くらいまで」という回答がありました。

こんなお爺ちゃんに感じさせられての梅吉お爺ちゃんは81歳です。

寝たきり老人や、自宅で最期を迎えようとするかたをサポートするビジネスが増加傾向です。

こんなお爺ちゃんに感じさせられての梅吉さんも、朝姫さんのお母さんの無料?サポートを受けています。

こんなお爺ちゃんに感じさせられての梅ちゃんが、デイケアサービスを受けているかどうかは分かりかねます。

多くの老人と死を観ていると、長生きは望ましくないと思うようになるそうです。

そういった医療の現場とは無縁にこんなお爺ちゃんに感じさせられての梅吉爺ちゃんは今日も元気です。

お爺ちゃん長生きしてねは昔のお話なのかもしれません。

病院や介護に従事していると長生きを望まなくなるのは、そういうリアルな世界を目撃しているからかもしれません。


こんなお爺ちゃんに感じさせられての梅吉爺ちゃんのお友達について

こんなお爺ちゃんに感じさせられての梅ちゃんの周りもお爺ちゃんだらけなんでしょう。

老化による麻痺や機能低下、認知症「老人性痴呆」、腰痛や耳鳴り、末期がん。

治らない状態のお爺ちゃん。

入院したくない、辛い検査は受けたくない、痛みを取ってほしい、薬を飲みたい、飲みたくない。

いずれは最後を迎える状態になるかもしれない、こんなお爺ちゃんに感じさせられて。


【DMMコミック】同人:こんなお爺ちゃんに感じさせられて…。 SP/PC-SEO
こんなお爺ちゃんに感じさせられて…。

あの世の手土産に、三途の川を渡る前に、朝姫ちゃんと無料でエッチできて。

えがった、えがった。

歳でのう。スマホでダウンローなぞ。難しいがや。

今日もエロでーぶいでーを観ようと思ってたがや。

そこに朝姫ちゃんという神が舞い降りたがや。

人生80年の時代に完敗じゃがや。

まだ寝たきりや認知症とは程遠いがや。


こんなお爺ちゃんに感じさせられて「梅ちゃんの童貞喪失はいつなのか?」

老人デイケアを中心とした施設はよく目にするようになりました。

デイサービスでは毎日バスやハイエースで爺ちゃん、婆ちゃんを迎えにいきます。

血圧測定、体温測定。ゲームや体操をして。

夕方になったら車で送迎します。

昼食、入浴、リハビリなども行います。

こんなお爺ちゃんに感じさせられての梅ちゃんは長生き初体験です。

梅ちゃんの初体験はもう何十年も前のお話です。

髪の毛はすでになくなっていますが、眉毛は白いです。

顔にシミはありますが、耳は聞こえているようです。

記憶も定かで動悸もしっかりしているようです。

老いによる下半身の障害はないようです。

排泄機能にも寿命があります。

歳をとったら知らないうちに漏れてしまいます。

先にあの世に旅立ってしまえば垂れ流しにはなりません。

尿便を置いて生活することになります。

尿意を感じても我慢できなくなりますので、床にこぼして家族がいきり立つシーンも多く発生します。

こんなお爺ちゃんに感じさせられてはエロ漫画ですのでそういったシーンはありません。

希はしないけど生きてしまって81歳です。

適当な時期に往生するのもなかなか難しいものです。


こんなおじちゃんに感じさせられて「歩行困難?脚はヨボヨボ?」

筋力の弱った老人ですので、常に重力に抗いながら生きています。

トイレへ行くのも一大事。庭に出るのも一苦労。車の乗り降りも困難です。

老人になってくると筋力だけでなく神経も弱ります。

だからなかなか足が出ずにヨボヨボしたりします。

ちょっとした段差でもやっかいです。

絨毯や畳のヘリで転ぶこともあります。

凸凹してるところのほうが注意してるので安全なくらいです。


お爺ちゃんに感じさせられては高速道路を逆走もせずに穏やかに暮らしています。

タイヤ付近からは火花が。

25日夕方、神奈川県の自動車専用道路、横浜横須賀道路の下り車線で、70歳の男が運転していた車が、およそ10kmの区間を逆走し、7台の車に衝突。

6人が、けがをした事故。

男は現行犯逮捕されたが、認知症の疑いがあることがわかり、体調を考慮して26日朝、釈放された。

なぜ、10kmにもわたって逆走するに至ったのか。

警察は、在宅のまま捜査を進める方針。

こんなお爺ちゃんに感じさせられては長生きしています

81歳です。

関節も長く使っているのでひずみや摩耗があるはずです。

でも座るのは苦痛ではないようです。

せんべい布団からおきあがるのも楽勝のようです。

こんなお爺ちゃんに感じさせられてはベッドではなくせんべい布団でエッチします。

おむつはしてないようです。

でも脂汗?は流しています。

身体の機能は衰えてきてますので、容色も衰え、能力も落ちてるはずです。

お爺ちゃんに感じさせられてはがんや心臓発作におびえる年代です。

妻のかねこ婆ちゃんはお亡くなりになっています。

こんなお爺ちゃんに感じさせられて「眠るのにも体力がいる」

老人が早起きなのは遅くまで寝ている体力がないからです。

若い人には疲れたら寝るのが当たり前です。

年寄りになると、ちょっとした物音で目を覚ますようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする